日本大学 医学部 納骨堂

 

納骨堂について

 

日本大学医学部の納骨堂は千葉県松戸市の都立八柱霊園にございます。

八柱霊園の歴史は古く1935年(昭和10年)に東京市営の霊園として、当時の東葛飾郡八柱村に設立されました。東京ドーム約22個分という広大なもので、四季の移り変わりも大変素晴らしく感じられることと思われます。

本学納骨堂の建立は昭和36年11月21日で、現在までにお納めさせていただいた方は800柱を超えております。年二回のお彼岸には、教職員が納骨堂に出向き清掃後、お花を供えお線香をあげてお祈りしております。

納骨堂は建立から約50年経っておりますので、ところどころの補修が必要になってきております。平成22年秋の納骨時には、床そして屋根の補修を行い、植木の剪定なども行いました。

お近くにお寄りの折りがございましたら、いつでもお参りいただけると幸いです。

新京成電鉄八柱駅・JR武蔵野線新八柱駅・北総線東松戸駅よりバスが出ております。徒歩ですと20分以上はかかります。また、お彼岸時にはバスおよび道路が大変混雑いたしますのでご注意下さい。

 

本学納骨堂の位置は第11区1種1側1番です。

 

八柱入口 納骨堂01

納骨堂02 納骨堂03

 

ページのトップへ戻る